堀尾研仁

Kenji Horio

1997年よりデビッド レッドベターに師事し、ゴルフティーチングの世界に入る。2002年よりツアープロの帯同コーチとして活動を開始。2003年KBCオーガスタでの田島創志プロ、2005年アイフルカップでの高橋竜彦プロの初優勝に貢献。2005年は谷口徹プロの帯同コーチとして、マスターズ以外の3つのメジャートーナメントに同行。2016年は、塚田陽亮プロが日本ゴルフツアー選手権に優勝。現在まで国内男子、女子の多くのツアープロの契約コーチを経験している。
 

吉田栄太

Eita Yoshida

日本大学ゴルフ部出身。茨城県内のゴルフ場に所属して、ツアー出場を目指し研修を積む。2003年より堀尾研仁のコーチングを受けながら、ゴルフティーチング理論も学ぶ。2012年にJPGAティーチングプロB級を取得。非常に落ち着いた話し方と丁寧な指導方法に定評がある。最近子供が生まれて、レッスンも人間味もワンアップした。
 

勝又優美

Yumi Katsumata

社会人として就職した会社でゴルフ場勤務となりゴルフを始める。一瞬にしてゴルフの魅力に取りつかれ、ティーチングプロを目指す。2010年にLPGA認定ティーチングプロとなり、静岡県内のゴルフアカデミーで多くの生徒を指導。非常にやさしく穏やかな性格の持ち主で、女性らしいきめ細やかなレッスンに定評がある。2013にLPGA A級ライセンス取得。将来の夢は日本一の女子ティーチングプロになること。
 

薄 大勝

Tomokatsu Usuki

日本大学ゴルフ部出身。2002年JPGA入会。プロテスト合格前より堀尾の指導を受けており、KHGAメソッドを頭と体で理解している。誰もが憧れる様な素晴らしいスイングの持ち主で、ツアー競技への出場経験もあり、プレーヤーとしての実績もある。コーチとしては、高いスイング分析能力と説明上手さに定評がある。
 

大川夏樹

Natsuki Ookawa

日本体育大学ゴルフ部出身。14歳でゴルフを始め、大学ではゴルフ部主将として全国大会で活躍。大学卒業後はツアープロを目指すが、ティーチングプロの世界に興味を持ち1年で方向転換。その後、横浜と都内のゴルフスクールで多くのアマチュアゴルファーを指導し、ゴルフティーチングを学んできた経験を持つ。今後はアマチュアゴルファーのサポートと共に、ツアープロなど競技者のコーチングにも挑戦したいと考えている。
 

齊藤知之

Tomoyuki Saito

6歳から11歳までをインドネシアで過ごし、2005年~2007年にはインドネシアとシンガポールにてゴルフレッスン活動の経験がある。これまで色々なゴルフスクールでの指導経験があり、各ゴルファーの体格に合ったスイングアドバイスを心がけている。NPO法人日本障害者ゴルフ協会の普及につとめるべく、レッスンのみならず大会運営などのサポート活動も積極的に行っている。
 

田島創志

Soushi Tajima

日本大学ゴルフ部出身。JGTOツアープレーヤー。
2003年に久光製薬KBCオーガスタでツアー優勝。2010年と2014年のNovil Cupでチャレンジツアー2勝の経験を持つ。堀尾研仁とは選手と帯同コーチという関係で、2002年よりタッグを組みツアーを戦ってきた。ツアーの経験を生かした実戦的な技術指導に定評がある。現在もツアープロとして活動中。